自己否定感が強い|自己肯定感が低い原因と克服法【めい言集#13】

2022年11月19日

めい言集_日常の独り言。めいめい - May15のゲーム屋

▼⋯目次⋯▼



「自己肯定感が低い」人の特徴とは?

おはようございます、SNSでキラキラしている人を見るのが苦手な孤独ブロガーめいです。

 

▼第十二話こちら

>> 突き放す意味と愛情には深い理由があった実話です【めい言集#12】


突然ですが「あなたは自分自身のことが好きですか?

僕は大嫌いです。では一体どうして同じ人間なのにそのような相違が生まれるのだろうか?一緒に見ていきましょう。

 

▼自己肯定感が低い人の改善法

この記事で分かること

  1. まずは自分自身を褒めてあげること
  2. そして相手を褒めてあげること
  3. するとあなたが周りから褒められるようになること

 

この記事は体験談を基に「自己否定感」について触れていきます。自己肯定感の対義となる造語のような言葉ですが、そのように表現していきます。そして、どうやってそこから克服できるように変わるのかをお届け。

 

前半は「僕の経験談」を、後半は「改善方法」を読みたい場所は目次へから自由に飛べますよ

 

なぜ自分を好きになれないのか?

そもそも自分が嫌いな原因を探していくと過去の環境が大きく影響していることに気付く。僕の場合は以前もお話ししましたが、育った家庭環境は厳格な両親の元で厳しく育てられました。

 

神経質で完璧人間・きちんとしたプライド高き親、絶対的な親の価値観、厳しい躾(しつけ)、無理やり強要された様々なこと。思い通りにならないと激怒され殴られたり外へ締め出されたことも。

 

親が叶えられなかった夢なのか知りませんが、興味もないのに強要させられたり。全て監視されているプライバシーの無い生活環境、捨てたゴミや郵便物でさえチェックされている異常性。いわゆる毒親ってやつ。

 

そんな強く支配された環境下で親の期待に応えなければいけない⋯結果を残さなければいけない⋯そんなプレッシャーと顔色を伺うように振る舞うことしかできなかった。親が勝手に決めたレールの上を走る列車と何ら変わりがない。

 

自分が興味無いものや才能がないこと、上手くいかなくて当然のはずなのに「親の期待に応えなくちゃいけないんだ」という想いに反し、できない自分に対して「嫌悪感」を抱く。その結果、自分が大嫌いになる⋯そんな大まかな流れ。

 

ちゃんと熟さなければいけない完璧主義気質になった原因も、きっとそれが大きいと思います。

 

毒親による過干渉

もし、この記事を読まれているこの先の未来に子供を授かる予定がある方、もしくは既に小さなお子さんがいらっしゃる方は気をつけてください。一歩間違うと、僕のような猟奇的思考で闇を抱えたやばい人間に将来なってしまいますよ?

 

あなたが諦めた夢、もしくは勝手に決めたスキル(英語が絶対に必要だ。ピアノが弾ける人間になってほしい。など)⋯、残念ながら それは間違った親のエゴです

 

自分勝手な毒親

将来それらが無いと困るのは子供自身だ! 社会に出て路頭に迷わないよう 前もって予防線を張っておいて何が悪いんだ?

っておっしゃるなら、僕からも言わせてもらうよ

 

ちゃんと子供の意思を尊重していますか?

無理やり強要をされる子供の気持ちを汲み取っていますか? どれだけ怖いことか、どれだけ重圧となっているか

 

まだ小さな子供がそんなパワハラに耐えられるわけないでしょうが!たくさんの経験を積んだ強い大人でさえ社会で鬱になる世の中です、子供にかける重圧なら耐えられませんよ?

 

大切な我が子だからこそ、将来ちゃんと立派になるように芽を育てているんだ!」と利己的主張されるのならば、その芽を摘むのも親の責任ですよ? 愛情ではないことに気付きましょう。

 

本当に立派に育て上げたいのなら、ちゃんと子供の才能に気付いてあげて導いてあげるのが善良な親の務めだと僕は思います。

 

幼き頃に無理やり敷かれたレールを進まされた僕は大きな脱線事故を起こし悪い道へと軌道が変わってしまいました。今は真っ当な人生を歩んでいますが心の奥底では一生親を恨んでいるし、何十年と会うことも連絡すらも拒んでいます。

 

老体し、最期を悟った時に愛する我が子が来訪を断ったらどう思いますか? 悔いるのは親のあなた自身ですよ? 後悔のない人生を⋯笑顔で我が子に看取ってもらえる生きかたをしてください。


僕は人に家族の話をしません。話したところで「親不孝すぎるだろ!」や「普通〜〜するだろ!」といった否定的な反応しかなかったからです。

 

『普通』って何ですか? あんたにとっての普通は僕にとっての普通ではないのですよ! むしろ『苦痛』なのですよ! ⋯っていちいち反発する気力も無いので、あるときから反論するのをやめて適当に聞き流すことにしたぐらいだ。

 

そんなくだらないことを聞いてくる職場環境もどうかしてるけどな! 

 

褒められることを知らない

昨今の世の中は教育現場でも、社会に出ても「叱る」時代から「褒めて伸ばす」時代に変わりつつあります。

 

僕自身、学生時代も社会に出てからも人から褒められた経験はほとんど無いかもしれません。記憶に無いってことは印象に残らないことでもありますので、つまり褒められたことが無いのです。それは親からも例外ではなく。

 

これは心理学の実験で分かったことですが人は褒められることで実際に良い成績を残すことが証明されたのです。具体的に言いますと「ピグマリオン効果」と呼ばれ、厳密には教育実験で期待した生徒が実際に良い成績を取ったことが挙げられますが。

 

褒められることで誰だって自信が付き、パフォーマンスが向上します。そしてまた褒められて、また向上して⋯、と良い関係性が構築されていく。


例えば、なぜか分からないけどモテる人がいるとしよう。お世辞にもルックスが良いとも言えないのに。じゃあ何故?おそらく加工した自撮り写真の評判が良好でそれが本人も気付かないうちに「根拠のない自信」へとつながっているのだと。

 

相手を褒めることでそれを受けた人は謎の自信に変わる、本来ならば諦めていただろう領域でさえ簡単に行けてしまうのだから⋯それが「根拠のない自信から来る未知なるゾーン」と表現しよう。普段は内向的な人でさえ何かきっかけがあれば簡単に変貌を遂げるチャンスとなるかもしれない。

 

自己肯定感を高める方法:結論

無理なく生きることが重要

まとめ

  1. まずは自分自身を褒めてあげること
  2. そして相手を褒めてあげること
  3. するとあなたが周りから褒められるようになること

 

どんなに些細なことでもいいので自分を褒めてあげるところから始めてみませんか?

「朝ちゃんと起きられた」でも良いのです。

 

なぜなら、小さなことでも習慣となればいずれ必ず生活習慣が改善され実感する。人の身体習慣は90日あれば改善できるとも言われていることをご存知でしたか?

 

例えると「小銭の貯金」のような感じをイメージしてください。⋯『今はキャッシュレスの時代だからそんなのイメージできねーよ!』って方は怒らないで聞いてよ!笑

 

小さな積立でも将来的には結果が物語るといいますか、あっ「積立NISA」や「iDeCo」を例えに出すのが現代っぽいですかね?

 

つまり、自分に自信が持てないときは「小さな"できた"」をいっぱい集めてみましょう。そして気づいたら少しだけ自分に自信が持てるようになります。それが自己肯定感を高める方法と言えるでしょう!!

 

褒められると自己肯定感が爆上がり

人は褒められることで自分に自信が持てるようになり、自分を好きになる。

 

⋯僕は自分が大嫌いです。だからまあ、何て言うか⋯褒めてください!

 

END


最後まで読み進めて頂きありがとうございました。いかがでしたか?

経験談からの改善方法で誰かを前向きに⋯ハッピーにしてあげられたらいいな。

 

明日も適度な時間で読み切れる丁度良い小話を連載していきます。悩みの尽きない孤独なブロガーこと⋯めいでした!

 

第十四話へ〜

連載ブログです

第十四話
めい言集_日常の独り言。めいめい - May15のゲーム屋
頑張ってと言われる事が嫌いな理由と劣等感の意味【めい言集#14】

続きを見る

 

活動場所 - Please check for me

各種SNS・フォローお願いします
めい

独りで悩まないで?

〜自分と同じ悩みの人と繋がりたい〜

「普通じゃない」「変わり者だ」「理解できない」

ーー

職場や学校生活で散々これらの言葉を言われた経験があります。僕が世間と違っててオカシイのかな?って疑問を日々感じています。だからこそ、

ーー

『自分は変わり者? 違う、同じ気持ちの方と出逢い 「孤独じゃないんだ」と安心したい』と思い、行動に移してみました。もし共感してくださる方がいらっしゃいましたら各種SNSやこのサイトからお知らせください。ひとりじゃないよ!?手を差し伸べてみせます! 必ず。

ーー

この活動の拠点としてInstagramで交流の場を展開していきます。


>> 公式Instagram

>> 公式Twitter

>> 24時間受付お問い合わせ

>> 公式ウェブサイト


最後まで読んでくださりありがとうございます!

あなたの心に15cm寄り添えました

▼SNSで共有する▼

-孤独な人生
-,

error: