May15のゲーム屋

人生とはロールプレイングゲームのように経験値の積み重ねである✨

MENU

かえるの絵本 〜なくした記憶を求めて〜【PS】

かえるの絵本 ~なくした記憶を求めて~【PS】

f:id:May15:20210312162650j:plain

いらっしゃいませ、こんばんは!

ご来店ありがとうございます

May15のゲーム屋です!

 

【👇YouTubeチャンネルはこちら】

 

 

Twitterアカウントはこちら

May15のゲーム屋【3号店】 (@May15noGAME_YA) | Twitter

 

 

 

今回オススメするゲームは

 

 

お付き合いよろしくお願いします

 

 

『かえるの絵本』ってどんなゲーム?

詳細

1999年に株式会社Victorさんより発売された

プレイステーション用ゲーム 

ジャンルはファンタジック育成RPG(ロールプレイングゲーム)

プレイヤー1人

メモリーカード1ブロック

アナログコントローラ対応(振動のみ)

標準価格¥5,800(税抜)

 

ストーリー

美しい自然にかこまれた、

コロナという街の近くに名もない小さな森がありました。

その小さな森の奥には、一匹のかえるがおりました。

かえるには、名前も過去もありません。

なぜなら、かえるは記憶を無くしていたからです。

 

かえるは、ほかのかえるとはなれて、いつもひとりぼっちでした。

その日も、かえるはひとりぼっちで池の周りで遊んでいました。

 

そこへひとりの老人がやってきました。

その老人は、かえるを一目見るなり大変驚きました。

かえるに、なんらかの呪いがかかっていることが分かったからです。

老人はかえるをつれていくことにしました。

 

実は、この老人は森の神殿に住むラドゥという偉大な賢者だったのです。

ラドゥはかえるに言いました。

「おまえは本当はかえるではない。呪いの力でこのような姿になってしまったのじゃ。

ワシの力で人間の姿に変えてやろう」

 

こうして、ラドゥの不思議な力でかえるは人間の姿へと変わることができたのでした…。

 

ゲーム内容

このゲームは、かえるが人間の姿でいられる

1年の間に色々な冒険をして

自分の本当の姿を見付ける物語です。

RPGパートと育成パート、

この2つを主軸に進んでいくことになります。

 

ゲームの主人公はかえるが魔法で

人間の姿になって操作をしていきます、

性別と職業を自由に選択し、

冒険の中で巻き起こる選択肢によって

マルチシナリオとなり、物語は変わっていきます。

様々な冒険の思い出は絵本として記録されていく。

 

プレイ感想

RPGですが

パワプロのサクセスや、

ときメモ的な恋愛シミュレーションのように

決められた期間をどう過ごすかで

未来は変わります。

訓練に育みステータスを上げるもよし、

仕事に明け暮れてお金を貯めるもよし、

ダラダラと何もせずに過ごすもよし、

プレイヤーに選択の自由があります。

 

マルチシナリオであり、マルチエンド。

ちゃんとRPGもできます、

スーパーマリオRPGのような斜め視点の室内マップ、

ブレスオブファイア3のようなフィールドマップ。

とても楽しいゲームです!

 

まとめ

かえるが主人公、もしくは

かえるが登場するゲームはたくさんあります。

「カエルの為に鐘は鳴る」

「クロノ・トリガー」

どのゲームも感動の物語です。

愛と感動の物語を是非、

皆様も体感し涙してください。

 

 

私のYouTubeチャンネルにて

プレイ動画をあげています

チャンネル登録もお願いします

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

ブログ読んで頂きありがとうございます

 

 

 

-終-